読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

micro:bit 実験3

FAQとCommunity
https://support.microbit.org/support/home
書き込み少なすぎるのですけど、、別のところで盛り上がっている?


技術情報
http://qiita.com/tags/microbit
https://trac.switch-science.com/wiki/chibibit_FAQ
http://bluetooth-mdw.blogspot.jp/p/bbc-microbit.html
http://www.iot-programmer.com/index.php/books/micro-bit-iot-in-c
http://www.bittysoftware.com/

micro:bit 実験2

https://github.com/lancaster-university/microbit-samples
にあるサンプルを1つ1つ遊んでみます。(bluetooth以外)
以下、どーでもいい寸評です。


■accelerometer
意外に端っこ(0,0とか4,0)までいかない。
作るときはもっと甘くしなとダメかも。chibi:bit固有?


■button-events
シリアル通信の設定を115200、8N1に変える。
ログ:

BUTTON A: DOWN
BUTTON A: UP
BUTTON A: CLICK       // UPのすぐ後に出る
BUTTON A: DOWN
BUTTON A: HOLD        // 2,3秒後にHOLDメッセージが出る
BUTTON A: UP          // 離した
BUTTON A: LONG_CLICK  // UPのすぐ後に出る

結構細かく拾ってる。isTouchedは刻印されていない側を触ると反応する。ただし取りこぼし多すぎる。
直接指で触るのダメ?


■greyscale
全然グレースケールしてない。。0,0~0,4はしている感は出ているけど他は同じに見える。


■hello-world
省略


■invaders
MicroBitImageの使い方に持ってこい。
fiberとイベントハンドラで作っているけど、こういう書き方もありなのね。。


■logic-gates
f:id:akkera102:20161230201349p:plain


■simple-animation
ウェーブしてる。特にコメントしようもなし(^^;


■snake
サンプルの中で一番の出来。


残り
bluetooth4つ、simple-radio2つ。
radio使いたいからもう1つ買おう。。(ドツボにはまるパターン

micro:bit 実験1 CLI環境の構築

■yottaとsrecordをインストール
Offline Development - micro:bit runtime
yotta  : インストーラ形式。git-scm、mbed serial driverにチェックを入れる。
srecord : ZIP形式。3つのexeファイルをc:\yotta に入れる。


■おまじないを唱える

※デスクトップに作られたRun Yottaショートカットをクリック

git clone https://github.com/lancaster-university/microbit-samples
cd microbit-samples
yt target bbc-microbit-classic-gcc

※mbedサイトにログインする必要がある為、ブラウザが開きます。

yt build

※micro:bitのライブラリが落ちてきて、hexファイルを作ります。

copy build\bbc-microbit-classic-gcc\source\microbit-samples-combined.hex E:

※Eドライブがmicro:bitです。ハローワールドのhexファイルができます。


■デフォルトのプロジェクトを作る
http://www.forward.com.au/pfod/microbit/compileSetup.html

mkdir emptyproject
cd emptyproject
yt init

※Is this an executable の答えは yes。それ以外はデフォルト。

yotta target bbc-microbit-classic-gcc
yotta install lancaster-university/microbit
yt build

※ビルドの結果から、使わないtestフォルダを消す
※git リポジトリがないと警告できるけど無視する(そもそもgit使ってないし)

sourceフォルダに main.cppを作る

#include "MicroBit.h"

MicroBit uBit;

int main() {
 uBit.init();
 uBit.display.scroll("HELLO WORLD!");
 release_fiber();
}

最後に、yt buildすればbuild\bbc-microbit-classic-gcc\source\emptyproject-combined.hexができる。


■build.batを作る

@echo off
set PATH=%YOTTA_PATH%;%YOTTA_INSTALL_LOCATION%\workspace\Scripts;%PATH%
SET COM="build\bbc-microbit-classic-gcc\source\microbit-samples-combined.hex"
SET SAM="build\bbc-microbit-classic-gcc\source\microbit-samples.*"


cd ..


:loop
del %SAM%
del %COM%
yt build
if exist %COM% goto usb


:miss
pause
cls
goto loop


:usb
copy %COM% d:
pause
cls
goto loop

来年にはmbed CLIに取って代わってそうな予感。。

micro:bit 雑記

chibi:bit届きました。
電源を入れたらデモが入っていて面白かったです。


ピンについて、僕はてっきり数字が印字されているところだけ
使うと思っていました。
ワニクリップかバナナクリップを挟んで使うんだろうなーと思ったら全然まと外れ。
https://developer.mbed.org/platforms/Microbit/


全部のピンを簡単に使うには別キットを買う必要があるみたいです。
https://www.amazon.co.uk/d/B01GRVUE7O/
オライリーから本でるし。来年から話題爆発予定?
https://www.amazon.co.uk/dp/1491972734/


というかこれmbedですね・・・。ライブラリあるし。
https://lancaster-university.github.io/microbit-docs/ubit/
vimeo.com



それならば当面はmbedのサイトでmicro:bitのコード読みかな。
面白いものがあるのを期待しています。

micro:bit

ドキュメント至れり尽くせりでビビりました。ざっとご紹介すると。。


・シミュレータとブロックエディタ
https://pxt.microbit.org/?lang=en

・ブロックエディタでできること(レッスン)
https://www.microbit.co.uk/blocks/lessons

python用ドキュメント
http://microbit-micropython.readthedocs.io/en/latest/

・歴史
http://jp.techcrunch.com/2016/03/23/20160322bbc-microbit-learn-to-code-device-finally-rolling-out-to-uk-schools/


この4つを見ればお察し頂けると思います。

Arduboy 実験45

casio MG-880のデジタルインベーダーを移植しました。
実機を持っていないので正確ではないです。
https://github.com/akkera102/10_tiny_invader

www.youtube.com

今回、気に入っているところはディスプレイ表示。
7セグ(0~9など)とゲームオーバー表示だけで済みました。
OLEDに映る数字列はとてもカッコイイです。
・・・ただ、というか、自分の作品はぶっちゃけどーでもいいです。


twitter検索してたらdoomっぽいゲームが公開されていてそちらの方が面白い。
ヌルヌル動くし!武器変えられるし!すごい!
http://blog.livedoor.jp/cobinee/archives/1908280.html


あと前からお世話になっている音関係の資料。
boochowさんのページです。コミニティの議論の解説もされていて
自分は全く知りませんでした。
http://blog.boochow.com/article/442670955.html


最後にavr-gcc(Arduino IDE)でのswitch文の出力。
これはちょっと勘弁してほしいなあと思いました。(^^;
まあそれでも僕は使うところは使いますけど。
http://qiita.com/fujitanozomu/items/5da5b574dffbb42f036d

chibi:bit 購入

Amazon経由で購入。¥3,456。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N6JMM7E/


とんちき録さん経由で知ったRaspiBoyも魅力的。
買おうか悩んだのですけど、今月は散財しすぎたので保留中です。