読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arduboy 実験11

最初の勢いはどこにいったのやら・・・。
何もないので最近思ったことを書いてみようと思います。


・遊んで面白かった作品
■i4arduboy - A Shmup with Long-range Sniping
http://community.arduboy.com/t/i4arduboy-a-shmup-with-long-range-sniping/569

■Glove - A lighter, softer, cozier gauntlet!
http://community.arduboy.com/t/glove-a-lighter-softer-cozier-gauntlet/214

■Shadow Runner - First conversion of a TEAM a.r.g. game
http://community.arduboy.com/t/shadow-runner-first-conversion-of-a-team-a-r-g-game/239
i4arduboyは日本の方が製作されています。
タイトル画面もカッコイイですしレベル高すぎです。
Arduboy Libraryの楽譜はmiditonesを使っていることを今更知りました。


・作り方としてはゲームウォッチがヒントになりそうです。
RPG,AVGはデータを食いすぎて無理。


・容量が少ないので相当の割り切りが必要。
画面単位でいうとタイトル、ゲームのメイン、スコア入力の3つに絞る方がいいかもしれない。


・何度も遊んでもらうにはスコアランキングやステージ選択機能は必須かも。


・フォントは小さすぎるのもよくない。デフォルトの5x8ドットが丁度いいと思いました。
スコアを常時表示させるのは画面を圧迫するので考えどころ。


・毎月、色々なデモやゲームがアップロードされていて
Arduboy本体の製作者は嬉しいだろうなあと思います。
自分の作った実機で誰かがゲームを作ってもらえるってステキですね。