pokitto 到着

ようやくpokittoが手元にきました。
相手先の住所にフィンランドと書いてあって胸熱です。
地球の裏側からようこそ!
f:id:akkera102:20171114225205p:plain
中身は写真のとおりkitで届きます。説明書はこちら。
https://www.pokitto.com/start/


■組み立てにつまずいた点
・基盤は既に1箇所ネジ止めしてあります。SDスロットの横についてるので、無理にはがさないように。

・基盤のねじ止め箇所は"2"です。1箇所は既に付いてて、もう1つのねじは部品袋に入っています。

・ねじ穴は、プラスチックなので3回以上抜き差しするとダメなります。
 1回で決めるよう心掛けてください。僕はアロンアルファのお世話になりました。(汗

・ディスプレイコネクタを装着するときは慎重に。コネクタを付けた後、
 外れないようにマイナスドライバで固定用プラスチックを押してあげる。

・ディスプレイをつけ終わったら、一度電源を入れてみて画面が表示されるかテストする。
 意外に1発で行きません。しないまま完成させると出戻りがヒドいです。


・公式組み立て動画
www.youtube.com


■ファームの入れ替え方法
f:id:akkera102:20171114225312p:plain
windowsでusb接続している状態で話を進めます。

1. pokittoの電源を投入。
2. 筐体の後ろについている上のresetと、下のflashボタンを同時に押します。
3. 上のresetボタンを離します。
4. エクスプローラからドライブが認識されているのを確認します。
5. 下のflashボタンを離します。
6. ドライブの中にあるfirmware.binを削除。
7. https://talk.pokitto.com/t/start-3-download-games-game-loader/567
にあるbinファイルを1つ適当に選び、コピーします。
8. pokittoのresetボタンを押して離します。するとbinファイルのプログラムが走ります。


まんまmbedですね。
microSD所有の方は、URL先に書いてある方法の通りに従ってください。


■感想
以下、遊んでみて40分程度ですけどファーストインプレッションです。

・今のところちょっとしたデモや、gamebuinoから移植したゲームしかありません。
体裁ができているゲームはcrabator、asterockだけかなあ。どちらもgamebuino作品ですけど。

・意外に厚みがあります(1.6cmぐらい)。立てられるのでディスプレイの横に置くと、アンティークとして良好です。

・ボタンの押し心地は普通。タクトスイッチにプラスチックカバーをかぶせてあるだけです。

・プログラムの入れ替えはmicroSDを使います。
 ローディングに3,4秒かかりgamebuinoよりは早いです。

・組み立て説明書。文字をほぼ使用しないで絵だけで書いてあります。
 わかりやすく好感度高いです。

・コミニティURLはこちら。Arduboyコミニティで見かけた方がちらほらと(^^;
 https://talk.pokitto.com/latest

・筐体の腕と足部分のでっぱりはなくてよかった気も。

・最初の起動。スピーカからピピピと意味不明な音がして大丈夫か心配しました。
 あと音も小さい・・・公式動画と比べて違うから、ハズレ個体かも。
 音声テストはこちらのURLを使用しました。サウンドファイルをSDに入れることを忘れずに。
 https://talk.pokitto.com/t/game-animation-maximum-sound-test-for-pokitto/508

・ディスプレイの表示は比較対象がないのでなんとも。
 とりあえず極端に見えにくいわけでもなく良い感じ。

・来年はgamebuino METAとpokittoの2強になりそうです。

したじゅんび3

誰とく、ヲレヲレめも。オレオレ詐欺みたいです。


■基本方針
・できるだけGBA側は処理を簡単にする
スクリプトは全てベタテキストに変換。可読できるようにする
・難しい処理など、ツールですべて吸収する。禁則文字処理も加える


スクリプト変換ツール
アドレスジャンプの差異を無くす為、最初にすべての
スクリプトファイルを舐めて、全アドレスジャンプ表を作る。
変換したファイルには、参照がある位置にのみ、マークを印字する。


■TODOリスト
・既読フラグ使う? (2710+7)/8=339個
 (たぶん)int 型4バイト* 339 = 1356バイト
 SRAM領域のサイズは32768バイト。10個セーブさせても足りる。


・カレンダー表示する時、土曜日、日曜日でパレットを変更している。
 GBAはmode3で作る予定なのでパレットいじれない。
 別画像ファイルを用意するか。pythonで画像差分を作るか。


・タイトルロゴはスクリプトパーサー通さなくてもいいのでは?
 プログラム側で書いて、スクリプトはスキップ。


・選択肢処理で1画面に収まらない場合があるかも。
 ツールでスクリプト出した後確認。


・可変選択肢ってのもあるのですか。面倒だー。

したじゅんび2

今日やったこと。


ソースコードをがっつり印刷。電車の中で読みます。
あとゲーム中、既読でないと文章スキップできない為、セーブデータを回収しました。
geocitiesさん、まだサービスを継続してくれてありがとうございます。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/8918/ending.html


えーと、時計アニメーションってあったっけ?というかあったんですね・・・。めんどい
文章はデバッグ時に読むとして、MDやビデオ予約忘れたなどの言葉を軽く見てしまい、
時代の流れを感じてしまう・・・。そうかー、もう20年経ったんだなあ。

ガジェット

https://www.kickstarter.com/projects/805870251/gamebuino-meta


gamebuino META出ていました。ぐぬぬ。買おうか悩む・・・。
なとなく秋月に並びそうな予感はしています。


pokittoもそろそろ来そうだし、今回はスルーしますか。。
アメリカ内では届いているようです。
https://www.kickstarter.com/projects/1754284174/pokitto-easy-to-learn-and-program-gaming-gadget/comments

ガチャについて

blogリハビリ中なのにまた間を開けてしまいました。すみません。
もうちょっとがんばろうヲレ・・・。


今日のお題はガチャです。
最近ようやくソシャゲにはまった自分としては新鮮な気分でいます。


ガチャ。この文化はお金に直結していて、
何も考えずに遊ぶと大変危険なデメリットを伴います。
計画性、自制心など、言葉にするとやや極端ですが、
ある程度の考え方を持っていないといけません。


無課金者だったら課金しないポリシーを貫けばいいのですが、
自分としては面白いものには払いたいと考えています。


まず、ガチャの確率について。
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20160305003/
他力本願ですが大変勉強になります。良記事です。


期待値について。wikipediaを参考にしました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9F%E5%BE%85%E5%80%A4#.E3.82.B5.E3.82.A4.E3.82.B3.E3.83.AD.E3.81.AE.E6.9C.9F.E5.BE.85.E5.80.A4


僕の遊んでいるゲームの期待値。スレ1番目の図。図の右下の金額参照のこと。
ノノの単色狙いで期待個数オーブ204と書いてあります。
http://fireembs.blog.jp/archives/4698968.html


fehの月に配られる無料オーブ(ミッション消化含む)はだいたい100~200個です。
実体験として、1回目(無料ガチャ分)でピックアップ☆5が出たこともありますし、
180個使っても出なかったこともあります(ピックアップ☆5すり抜けもなし)。


何がいいたいかというと絶対に当てる、という考え方を持ってはいけないということです。
微課金ではなおさらですし、数値がそれを示しています。>ヲレ


当たり前なことを書いているのですが、
キャラゲーなので思い入れが強いとなかなか自制が効かないものです・・・。
なので、今回ちゃんと文章にしてみました。


ソシャゲは基本、熱くなっちゃダメですねー。
あと疲れた時にガチャって駄目です。自制のタガが外れますよ(汗。



私信:
ラズベリーパイ Zeroで鯖立てって面白いですよね。
ちゃんと見えてます。レスポンスも気になりませんでした。>某氏
一時期、僕はb+でradiko鯖にしていました。

課金について

このところ更新していないblog。ちょっとリハビリを兼ねて更新しようと思います。
お題は課金です。スマホゲームをしていると必ず直面する問題といえます。


今まで艦これ、クラッシュオブクランなどの軽めのゲームを遊んでいて、
面白いと感じた場合、2000円程度をペイしていました。


しかし、今年2月からfehにはまってしまい、
勢いで大きめの額を投入して軽い後悔に見舞われています。
そこで一体いくらぐらいが自分の中で納得するのか、考えてみようと思います。


■お題:ソシャゲにかける値段の妥当性


1.パッケージ価格と考える
1ゲーム5000円~10000円まで。それ以上は使わない。


2.パッケージの値段をベースにして、プレイ時間から計算する
150時間遊んだごとに、5000円加算する。
今まで300時間は遊んでいるので1万までとする。


3.月額制のネトゲと捉える
月1600円ぐらい?


4.ゲームセンターに行っている感覚として捉える
4回遊びに行ったとして、月5000円ぐらいか。


5.たばこ、お酒などの趣向品として考える
たばこ吸わないので何ともだけど、1日1箱400円として30日。月12000円。


6.食事代として考える
1日500円として30日。月15000円。


7.飲み物代(コーヒー代)として考える
130円*30日。月3900円。


8.自分の月当たりの小遣いから算出する
我慢すれば万まで投入できる・・・。


色々書きましたけど、ソシャゲに価値をどこに置くかがポイントになりそうです。
見えないモノの価値を決めるって難しい。
自分は「2.月額制ネトゲ」で、月1600円。年19200円までが妥当なように思います。


ええ、世の中では「fgo 名言 課金」「デレステ 打線 課金」というワードを
見てしまい、ビビりまくっています。恐ろしいです。


・・・えーと、特に落ちはありません。

したじゅんび1

やる気全然ないですけど、逝ってみます。


まず、leafpakにてアーカイブファイルを解凍します。
一覧を見ると、CHR_PAL.DAT、KNJ_ALL.KNJ、LF2たくさん、P16たくさんと出てきました。
LF2はそのままBMP化でよさげ。PALはパレット?KNJはフォントファイルかな?
この2点は保留。問題はP16という効果音ファイルです。
どんなファイルフォーマットなのか?


次に、mglvnsをx年ぶりに読む。尊敬の念しか浮かびません。
infoseek、niftyなどのホームページが消滅してこの手の情報が壊滅状態なのに
入手可能というのも素晴らしいです。


ヘッダなしのwavファイルと判明。11KHz, 16bit, Linear, Stereo, Little Endian
フリーソフトで適当に11khzファイルを作成し、ヘッダだけ移植してみる。
バイナリエディタでごりごり。結果、無事成功。


ヘッダはファイルサイズなどの可変パラメータがある為、
各P16ファイルにcopy /bしてはダメ。いや、してもいいけどもう一段階の修正が必要です。
まずはヘッダ追加スクリプトファイルを作成することから始めないと・・・。


python先生、出番です!