Arduboy Magazine vol6

Arduboy Magazine vol6に記事を書きました。
しかも英文の雑誌なのに日本語でです。
https://issuu.com/arduboymag/docs/vol_6


誤字見つけたり、文章自体いやーんな感じな部分もありますけど・・・。
せめてもう1度ぐらいは読み直すべきでした。orz


昔、自分が若かったころ読みたかったものを裏テーマにして
書いてみました。お暇な方は一読ください。


追記:
@ina_aniさん
3ページ弱の記事なのにコメント頂けてとても嬉しく思います。
破格の待遇です。ありがとうございます。

デアボ めも

 52,604,176 DIABO_GA.ALD
101,038,608 DIABO_GB.ALD
  1,399,568 DIABO_SA.ALD
  4,028,944 DIABO_WA.ALD
 30,274,988 tr_002.wav
 35,122,460 tr_003.wav
 15,709,052 tr_004.wav
 19,923,836 tr_005.wav
 17,910,524 tr_006.wav
 26,182,508 tr_007.wav
 24,780,716 tr_008.wav
 25,269,932 tr_009.wav
 26,697,596 tr_010.wav
 18,797,228 tr_011.wav
 28,398,092 tr_012.wav
 25,714,460 tr_013.wav
 12,604,412 tr_014.wav
 14,681,228 tr_015.wav
 21,586,700 tr_016.wav
 16,863,884 tr_017.wav
 16,090,076 tr_018.wav
 21,022,220 tr_019.wav
 17,096,732 tr_020.wav
 12,940,748 tr_021.wav
 21,330,332 tr_022.wav
  5,783,612 tr_023.wav
 23,134,316 tr_024.wav

 32,269,680 test.gbfs
 32,746,352 diabo.gba

吸出しはCD2WAVを使用。

Android スマホのキャプチャ方法

自分用メモです。
数あるの中からもっとも原始的で簡単な方法を選んでみました。


アプリはgoogle製「play ゲーム」を使用します。
ただし音声はマイクから拾ってしまうため、イヤホンジャックから別に録音させます。
録画後、合成してファイル出力します。


・HDRecorder(録音用)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se247901.html


・AviUtl+拡張編集プラグイン(合成)
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/
http://aviutl.info/onnsei-gousei/


・MP4Plugin_20100306.rar(mp4読み込み用)
http://ux.getuploader.com/aviutl_plugins/edit/3


・x264guiEx(mp4書き込み用)
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-139.html


10分 720p 720x1280 200MB程度。
エンコードは30分程度。

xxケーブル

要望により今更ながらbackup restoreに対応しました。
アプローチは時間と心の余裕の兼ね合いにより大雑把です。
https://github.com/akkera102/gba_01_multiboot


Chishmさん作のSendSaveのmbファイルはそのまま使用して、
raspberry piGBA間通信部分を自作しました。


技術的に興味のある方はlibgbaのxboo関連のコードと
Chishmさんのコードを読んでください。


ツールは1日半で適当にやっつけたので動作不安定です。
時々ベリファイチェックにミスります。ご了承ください。
GBA開発はやっぱり面白いです。

色々リセット

先月から随分間が開いてしまいました・・・。
季節の変わり目、体に気を付けてください。。


とりあえずArduboyのゲームを1本作るよ!って言ってしまったので
ちょっと製作中だったりします。
ゲームジャム用の作品にしようと思ったのですけど相当遅れて提出です。
f:id:akkera102:20170612231147p:plain

PasocomMini

akiba-pc.watch.impress.co.jp

プチコンで採用されているSmileBASICが実装されている。

時計製作(フィラメント管) その4

設置場所:
・パソコンの横に置く予定


仕様:
・5V配給
・給電はACアダプタ
・電池、バッテリーなし
・タイマーブザーなし
・4桁表示
・ボタンは4つ
  表示「点灯、点滅」
  表示「時、分と分、秒」
  調整「1分進む」
  調整「1分戻る」


主な部品:
IV-9       x 4
TPIC6B595  x 4
ATMEGA328P x 1
RTC-8564NB x 1 (秋月さんのDIP済みのもの)